初めてのキャッシングの注意点は?

th22EPRTK2

初めてのキャッシングカードは扱いやすさで選びましょう

初めてキャッシングカードを作る際には、まずカードの扱いやすさやで選びますしょう。アイフルは、全国に専用のATMを多数設置していますので、借り入れも返済も利用手数料は、無料となっています。

また、提携のコンビニや銀行のATMやC/D機などもありますので、いつでもどこでも借入れや返済が可能です。

このアクセスの良さが、人気の理由のひとつでもあり、初めてキャッシングカードを選ぶ際の重要な注意点となります。

最寄りのATMは、常にインターネット(スマートフォン、携帯電話、パソコンなど)から、検索することができますので、外出先でもすぐに近くのATMを見つけることが可能です。

また、インターネットや電話からご自身の銀行口座への振込み予約をすることも可能ですので、「引き落としがあるけど、残高が足りない」という時にも、わざわざ外出する必要がありません。

いくらからキャッシングができるのか?がポイント

カードを作る際には、そのカードが「いくらから借りられるのか?」ということを確認しておきましょう。

皆さん「いくらまで借りられるのか?」ということばかりに目が行きがちですが、融資限度額というのは、ご自身の収入の1/3程度あれば十分なのです。多額に借りても、返済ができなければ、意味がありません。

それよりも、1,000円単位から借り入れができるのか?10,000円単位でなければ、借りられないのか?ということの方が重要です。1,000円のランチ代だけが、今すぐ必要なのに10,000円からしか借りられず、利息を支払うのは勿体ないですよね。

アイフルのキャッシングは、1,000円単位から借入れができますので、必要最低限のお金を借りることが可能です。まずは融資限度額よりも、借入れの最低金額がいくらなのかを、カードを選ぶ際の注意点としましょう。

スムーズな返済方法を選ぶことが大切

アイフルで初めてキャッシングカードを作ったら、同時に必ず「自動引き落とし」の手続きを行いましょう。

提携ATMからの入金や指定の銀行への振込みなどでも、返済は可能ですが、やはり、毎月自動引き落としで返済ができるように手続きをすることが、キャッシングと上手く付き合っていくための最大の注意点です。

お金は借りれば、必ず返済をしなければなりません。しかし、入金や振込みでの返済では、返し損ねてしまいがちです。

「自動引き落とし」の手続きは、アイフルの店舗や、WEBの会員専用ページから簡単にできますので、必ず手続きをしておきましょう。返済が滞れば、借りることができなくなります。

キャッシングは、賢く借りてスムーズに返済をし、上手に付き合いましょう。そのためにも、「自動引き落とし」の手続きをお勧めします。

コメントを残す

CAPTCHA